アラフォーの筋トレ 上腕二頭筋

【10kgのダンベル到着!!】アラフォー男の上腕二頭筋ムキムキ計画。

投稿日:2020年6月20日 更新日:

こんにちは。サンパチです。

上腕二頭筋をムキムキにしようと頑張っています。

アラフォーサンパチ、上腕二頭筋を鍛えます。

今までは6kgのダンベルを使って上腕二頭筋のトレーニングを行っていましたが、ちょっと軽いんですよね。

そこで10kgのダンベルを注文。 それが届きました。

というわけで今回は、10kgのダンベルを使って上腕二頭筋をトレーニングしてみての感想を書いていきます。

スポンサードサーチ

10kgのダンベルは、かなり良いです。

今までは6kgのダンベルを使って上腕二頭筋のトレーニングを行っていました。

6kgのダンベルだと、アームカールが連続20回できます。

5セット(計100回)くらいやって やっと上腕二頭筋に効いてくる感じだったのでちょっと物足りないと思ってました。

しかし、10kgのダンベルではアームカール連続で5回しかできません。

5セット(計25回)で上腕二頭筋がフラフラになります。

上腕二頭筋がフラフラになっているせいで、コーヒーを飲む手がプルプル震えます。

これはかなり良いです!!!

10kgのダンベルを使って上腕二頭筋のトレーニングを行えば、ムキムキの上腕二頭筋が手に入ると思います。

以前 懸垂(チンニング)をやってたのですが、そのときは上腕二頭筋がムキムキになってました。

10kgのダンベルでの上腕二頭筋のトレーニングは、懸垂(チンニング)のトレーニグを行ってた時のツラい感覚と似てますね。

なので10kgのダンベルを使ってアームカールをやっていけば、上腕二頭筋がムキムキになるのでは? と期待しています。

インターバルは30秒にします。

前回の上腕二頭筋のトレーニングでは、インターバルを長めにとってしまい、楽なトレーニングになってしまいました。

アラフォーサンパチの上腕二頭筋トレーニング:2回目

そこで、今回からインターバルを30秒に決めてアームカールを行いました。

30秒であれば筋肉が全回復することもないので、トレーニングの効果がより高いものになると思います。

まとめ

10kgのダンベルでのアームカールは上腕二頭筋にビシビシ効きますね。

最初にウォーミングアップとして 6kgのダンベルでアームカール20回*2セットを行い、

次に10kgのダンベルでアームカール5回*5セットをやっていく作戦でいきます。

今は 10kgのダンベルでアームカール連続5回しかできませんが、連続10回できるようになるとかなり上腕二頭筋が盛り上がるんじゃないかなぁと思います。

アームカールのトレーニング方法に関してはこちらの動画を参考に行っております。

 

-アラフォーの筋トレ, 上腕二頭筋
-, ,

執筆者:

関連記事

アラフォー男の上腕二頭筋トレーニング:3回目

こんにちは。サンパチです。 昨日、10kgのダンベルを使ってアームカールをしたら上腕二頭筋が筋肉痛になりました。 注文してた10kgのダンベルが届いたのでアームカールやってみた。 なので今日は軽めのト …

【39歳男】太ももを細くする計画/内転筋を鍛えて内ももの脂肪を落とすことにしてみようと思う

こんにちは、サンパチです。 今日からは太ももの内側の筋肉(内転筋)をトレーニングをしていきます。 なぜなら、ぼくの太ももを見ると、内側の方にたっぷりと脂肪がついているように見えるからです。 今まで太も …

アラフォー男の上腕二頭筋トレーニング:4〜6回目

こんにちは。サンパチです。 上腕二頭筋に力を入れて触ると明らかに硬くなってます。 最初のトレーニング時よりも上腕二頭筋が付いてきましたね。 アラフォーサンパチ、上腕二頭筋を鍛えます。 スポンサードサー …

ランニング超初心者が6キロ走ってみたらメリットいっぱいだった!

こんにちは、サンパチです。 私はランニング超初心者のアラフォー男ですが、 実際に6キロ走ってみて、メリットがたくさんあったので書いておきます。 スポンサードサーチ タップできるもくじランニング6キロを …

アラフォー男の上腕二頭筋トレーニング:2回目

こんにちは。サンパチです。 先日、上腕二頭筋のトレーニングを始めました。 今回は上腕二頭筋のトレーニング2回目をやってみての感想と反省を書いていきます。 スポンサードサーチ タップできるもくじ上腕二頭 …