あったかグッズ

湯たんぽを使うときの注意点

投稿日:

こんにちは、さんぱちです。

寒くなると湯たんぽのお世話になっています。

湯たんぽを使うと幸せな気分になりますね。

ですが、使い方を間違えると事故につながります。

そこで、湯たんぽを使うときの注意点を書いておきます。

使用前に水漏れがないか確認する。

湯たんぽにお湯を入れる前に、まずは水を入れて湯たんぽから水漏れがないか確認しましょう。

直火で加熱しない。

湯たんぽは直火で加熱してはいけません。

電子レンジ対応でないものは、電子レンジで加熱もダメです。

使用前にキャップを確認する。

キャップのパッキンが正常に取り付いているか確認しましょう。

パッキンが壊れているとそこからお湯が漏れてきます。

火傷に注意。

沸騰直後の熱湯は危険です。

そこまで熱々にしなくても十分あったかいです。

最初は60℃ くらいを目安にお湯を作り、湯たんぽを使用しながら様子を見ましょう。

お湯を注ぐときは慎重に。

湯たんぽにお湯を入れるときに、一気に注ぐと

お湯があふれて指や身体にかかります。

少しづつ、ゆっくりとお湯を入れていきましょう。

湯たんぽの給湯口にロートを差し込むとお湯入れが楽になります。

水を計量してからお湯を作る。

湯たんぽはお湯がどこまで入っているのか分かりづらいので

水の分量を測ってからお湯を作りましょう。

お湯は口元までいっぱいに入れる。

お湯が少ないと、湯たんぽ内の空気が膨張・収縮をおこします。

そうするとキャップが開かなくなったり、湯たんぽが破損してしまう原因になります。

お湯は湯たんぽの口元までいっぱいに入れましょう。

キャップをしっかりと閉める

湯たんぽにお湯を入れたら、キャップをしっかりと閉めます。

お湯がこぼれてこないか確認してから使用しましょう。

湯たんぽカバーで包んで使用する。

湯たんぽを直接肌にあてると低温やけどになる場合があります。

そうならないように、湯たんぽカバーで包んで使用しましょう。

-あったかグッズ
-, ,

執筆者:

関連記事

湯たんぽで足元ポカポカにする方法。まるで足湯に浸かってるみたい!

スポンサードサーチ タップできるもくじ用意するもの作り方まとめ 用意するもの ・湯たんぽ(500ml)・湯たんぽカバー・アルミシート(厚手)縦80cm、横90cm・トートバッグ(縦38cm、横38cm …

電気ストーブはコレがおすすめ!

2017年の10月に購入した、ZEPEAL(ゼピール:型番 DS-A8016-BK)だけど、すごく気に入っているのでまとめ。 スポンサードサーチ タップできるもくじ購入日購入価格フロントガードが外せる …

100均のWatts(ワッツ)で購入したイヤーマフラーが良かった!

2018年10月23日、もうすぐ11月になります。 今日は寒いなと思ったので、部屋の温度を見てみたら19.6℃!外の温度は18℃でした。 サンパチ部屋の温度が20℃を下回ると寒い…。 なので 何かいい …

ペットボトルで湯たんぽを作ってみた!

こんにちは、サンパチです。 寒くなってきたので、ペットボトルで湯たんぽを作ってみました。 そしたら超あったかくて幸せになったので、作り方をまとめておきます。 湯たんぽを作るといっても、ペットボトルにお …

ドンキのベンチコートは安くて暖かい!

こんにちは、サンパチです。 ドン・キホーテでベンチコートを購入しました。 お値段1,990円(+税)と格安です。 見た目は安っぽいですがとってもあったかいですよ! スポンサードサーチ タップできるもく …