あったかグッズ

ペットボトルで湯たんぽを作ってみた!

投稿日:2018年11月27日 更新日:

こんにちは、サンパチです。

寒くなってきたので、ペットボトルで湯たんぽを作ってみました。

そしたら超あったかくて幸せになったので、作り方をまとめておきます。

湯たんぽを作るといっても、ペットボトルにお湯を入れるだけです^^

ですが、いくつかポイントがあるので書いていきます。

 

スポンサードサーチ

ペットボトルの選び方。

1.ペットボトルは、350ml のサイズがちょうど良い。

私は350ml のペットボトルを湯たんぽ用として愛用していますが、

ペットボトルは350〜500ml の大きさのものが良いと思っています。

なぜならば、このサイズの水の量だとお湯を沸かす時間が早いからです。

ペットボトル350ml で湯たんぽを作り、室温16℃ でどれくらい温かいか時間をはかってみたら、2時間以上ポカポカでした。

 

2.ペットボトルの飲みくち部分が白色のものを選ぶ。

ペットボトルをよく見ると、飲み口の部分が透明なものと白色のものがあるんです。

飲み口の部分が白色のペットボトルを選びましょう。

飲みくちの部分が白色のペットボトルは、熱に強く作られているので、お湯を入れても大丈夫です。

飲みくちが透明なペットボトルは、熱に弱いので、お湯を入れると変形してしまいます。

左が飲みくち透明、右が飲みくち白色。↓

飲みくちが透明か白色かは、見た目ですぐにわかります。↓

 

ペットボトル湯たんぽの作り方。

ペットボトルが用意できたら、湯たんぽを作っていきましょう。

ペットボトルの他に、靴下かタオルを用意してください。

まずは、作り方をざっくり説明します。

1.お湯をわかす。
2.ペットボトルにお湯を入れる。
3.お湯を入れたペットボトルを靴下に入れれば湯たんぽ完成。

 

では、ペットボトル湯たんぽの作り方を詳しく書いていきます。

1.まずは、ペットボトルに水を入れます。

ペットボトル湯たんぽに必要な分量の水をはかるため、最初にペットボトルに水を入れます。

 

2.ペットボトルの水を電子レンジ使用可能な容器にうつして、レンジでチンします。

もちろん、ヤカン・鍋・電気ケトル などでお湯を沸かしてもOKです。

もしも電子レンジでお湯を作る場合は、四角い形の容器に水を入れると良いです。

四角い形の容器だと、お湯をペットボトルに入れる時に、角の部分からお湯を注げるので、簡単にペットボトルにお湯を入れることができます。

電子レンジでお湯を作る場合、700w で3分間くらいチンすると熱々のお湯ができあがります。

 

3.熱々のお湯をペットボトルに入れていきます。

ペットボトルにお湯を入れる時はやけどに注意してください。

ロートを使ってゆっくりお湯を入れていくと良いと思います。

電子レンジでお湯を作った場合、お湯が入った容器が熱くなっているので気をつけてください。

 

4.ペットボトルにお湯が入ったら、キャップをしめる。

ペットボトルに熱々のお湯が入っているので、超熱くなっています。

なので、ペットボトルのキャップをしめる時もヤケドに注意してください。

ヤケドに注意しながらも、お湯が漏れてこないようにキャップはしっかりとしめましょうね。

 

5.キャップをしめたら、ペットボトルを靴下に入れる。

熱々のお湯が入ったペットボトルはとっても熱いので、体に直接くっつけるとヤケドしてしまいます。

靴下を湯たんぽカバー代わりにして、使用しましょう。

タオルなどをペットボトルに巻きつけてもOKですが、靴下の方がペットボトルがすっぽりと入るのでオススメです。↓

熱々のお湯が入ったペットボトルを靴下に入れたら、ペットボトル湯たんぽの完成です。

お腹や、足や、手など、冷えた部分をホカホカに温めてくれますよ^^

 

 

-あったかグッズ
-

執筆者:

関連記事

100均のWatts(ワッツ)で購入したイヤーマフラーが良かった!

2018年10月23日、もうすぐ11月になります。 今日は寒いなと思ったので、部屋の温度を見てみたら19.6℃!外の温度は18℃でした。 サンパチ部屋の温度が20℃を下回ると寒い…。 なので 何かいい …

湯たんぽを使うときの注意点

こんにちは、さんぱちです。 寒くなると湯たんぽのお世話になっています。 湯たんぽを使うと幸せな気分になりますね。 ですが、使い方を間違えると事故につながります。 そこで、湯たんぽを使うときの注意点を書 …

電気ストーブはコレがおすすめ!

2017年の10月に購入した、ZEPEAL(ゼピール:型番 DS-A8016-BK)だけど、すごく気に入っているのでまとめ。 スポンサードサーチ タップできるもくじ購入日購入価格フロントガードが外せる …

ドンキのベンチコートは安くて暖かい!

こんにちは、サンパチです。 ドン・キホーテでベンチコートを購入しました。 お値段1,990円(+税)と格安です。 見た目は安っぽいですがとってもあったかいですよ! スポンサードサーチ タップできるもく …

湯たんぽで足元ポカポカにする方法。まるで足湯に浸かってるみたい!

スポンサードサーチ タップできるもくじ用意するもの作り方まとめ 用意するもの ・湯たんぽ(500ml)・湯たんぽカバー・アルミシート(厚手)縦80cm、横90cm・トートバッグ(縦38cm、横38cm …