パスタ レシピ

【サンパチ流】爽やかな酸味のトマトパスタ

投稿日:2019年7月15日 更新日:

トマトパスタ


こんにちは、サンパチです。

「爽やかな酸味のあるトマトパスタを作りたい…!」と思い試行錯誤していました。

そしてついに酸味のあるトマトパスタを作ることに成功しました。

レシピをまとめておきます。

スポンサードサーチ

材料(2〜3人前)

  • カットトマト缶:1缶(280g)
  • パスタ:250g
  • お酢:30cc
  • スライスチーズ:2枚
  • チキン:100g
  • しめじ:100g
  • 塩:7g
  • お湯(パスタをゆでる用):1800cc + 塩:10g
  • 粗挽き黒胡椒
  • パスタのゆで汁:100cc

チキンは鶏胸肉を茹でたものを使っています。
→ 茹でチキンの作り方

パスタは食べる量をしっかりと計りましょう。

そうすることでいつも美味しいパスタが作れるようになります。

作り方

作り方は下記の順番です。

  • (1)ソースを作る
  • (2)パスタをゆでる
  • (3)パスタとソースを絡める

(1)ソースを作る

鍋にパスタをゆでる用の水を入れて沸かしている間に、ソースを作ります。

  • (1)フライパンにオリーブオイルを入れて、しめじを炒める。
  • (2)しめじに火が通ったら、チキン、トマト缶、スライスチーズ、塩7gを入れて弱火〜中火で煮込む。ソースが半分くらに煮詰まったら火を止める。

(2)パスタをゆでる

鍋のお湯が沸騰したら、塩を入れてパスタをゆでます。
(パスタのゆで汁をソースの味付けとして使うので、お湯1800ccと塩10g を きっちり計って下さいね。)

パスタに表示されたゆで時間よりも1分短めにゆでるのがポイントです。

ゆでている間は、パスタ同士がくっつかないように気をつけましょう。

ゆで時間が残り2分になってからの流れは下記です。

  • (1)フライパンのソースを温めはじめる
  • (2)パスタのゆで汁100cc、お酢30ccを、フライパンのソースの中に入れて混ぜる

パスタがゆで上がったら、ザルに入れて水気を切ります。

(3)パスタとソースを絡める

ゆで上がったパスタをフライパンのソースに入れて、よーく混ぜます。(約1分間)

パスタとソースが絡んだら、器に盛り、粗挽き黒胡椒をかけて完成です。

爽やかな酸味のトマトパスタを作るポイント

爽やかな酸味を出すには、塩加減とお酢の分量がポイントになります。

目分量で味付けするよりも、調味料をしっかり計量して味付けしたほうがおいしく仕上がりますよ。

おいしいパスタを作るなら、計量カップとデジタルキッチンスケールは必須ですね。

【生クリームなし】サンパチ流カルボナーラのレシピ

-パスタ, レシピ
-, ,

執筆者:

関連記事

キハダマグロの漬け(ヅケ)っておいしいのかな?

天然キハダマグロの切り落とし こんにちは、サンパチです。 今日は美味しそうなキハダマグロの刺し身があったので買ってみました。 マグロはヅケにして食べるのが好きなので、このキハダマグロもヅケにしてみます …

とにかく簡単に!フライパンでできる料理レシピ

フライパンで美味しく作れる料理のレシピをまとめました。 テフロン加工のフライパンがあればいろんな料理ができますね♪   タップできるもくじ肉豆腐サバの塩焼きまとめ 肉豆腐 【材料】 牛肉(薄 …

今夜はナスだ!ごはんがすすむナス炒め。

こんにちは、さんぱちです。 ぼくはナスが大好きです!! そこで今回は、ナスを簡単に美味しく調理してみます。 ごはんがすすみます。 今回は高知県産のナスを使用します。 高知のナス、おいしいですよね♪ ナ …

【寿司職人直伝】シャリ酢の割合/酢飯の割合

こんにちは。サンパチです。 クローゼットを片付けていたら 10年くらい前のメモが出てきました。 クローゼットのごちゃごちゃを収納ボックスで整理したら超スッキリした! シャリ酢の割合い と 酢飯の割合い …

おでん用の大根を柔らかく仕込む方法。

こんにちは、サンパチです。 寒くなってきたので おでん を作って食べました。 おでんを作るときに特にこだわったのは大根ですが、すごく柔らかくてとっても美味しい大根ができました。 そこで、おでん用の大根 …