顔のシミ

【40代男】美白クリーム使って顔のシミが消えるかやってみた!

投稿日:2021年6月5日 更新日:

こんにちは。サンパチです。

ぼくの顔には、ところどころ シミがあります。

「40歳になってシミが増えたな〜」とガッカリです。

特に目立つのが頬のところ!

ここに大きなシミがあるのです…。

このシミ見えますか? 直径1cm くらいあります。

顔の正面にあるじゃないですか。

すごく目立つじゃないですか。

めちゃめちゃイヤなんですよね。😱

長年ずーっと悩んでおりました。

でもこの頬のシミが、

なんと、

薄くなりました!!!(ガチです)

あんなに気にしてたシミが、今はもう全然 気にならないレベルに。

めっちゃ嬉しい!!!!!!!

写真を並べてみましょう。

シミが薄くなったのが一目瞭然ですよね?

一体 どうやってシミを消したのか?

それは…

とある美白クリームを使って顔のシミを消したのです。

スポンサードサーチ

この美白クリームを使ってシミを消しました

頬のシミを消すために使ったのがこれ。

ユークロマプラス(Eukroma-Plus)』という美白クリームです。

どれくらいでシミが薄くなった?

だいたい1ヶ月くらいで

「シミが薄くなってる!」と実感しました。

そして2ヶ月経たないくらいで

「え…?! シミが消えたんだけど!!」

と思えるくらい目立たなくなりましたね。

本当にシミが薄く目立たなくなるなんてビックリです。

美白クリーム( EUKROMA-Plus )の使い方

ユークロマプラス(Eukroma-Plus) を使う前に、チューブ口に貼られているフィルムに小さな穴をあけます。

キャップを取ると、チューブの口にフィルムが貼られています。

このようにチューブ口のフィルムに(爪楊枝位などで)小さな穴をあけてから使用すると、適量のクリームを絞り出せるのでおすすめです。↓

美白クリーム( EUKROMA-Plus )の使い方は超かんたん☆

下記の2ステップになります。

① 風呂上がりに化粧水で肌を十分に保湿する

② 美白クリーム( EUKROMA-Plus )をシミに塗る

あとぼくは、肌に塗った美白クリーム( EUKROMA-Plus ) が取れないように対策してます。

その対策はとっても簡単で、美白クリーム( EUKROMA-Plus ) を塗ったところにテープを貼るだけ。

肌に塗ったクリームが取れないようテープで保護する感じです。

これで美白クリームの効果を長時間キープできますよ☆

ぼくは『ニチバン ホワイトテープ(ベージュ)』を使ってます。

ニチバンホワイトテープ(ベージュ)は、顔に貼ってもほとんど目立たないのでおすすめです。

白丸のところにテープを貼ったのですが、目立たないですよね? ↓

美白クリーム( EUKROMA-Plus )による肌トラブルはあった?

使用17日目で肌荒れしました。

なんか肌がヒリヒリする感じで、ちょっと赤くなりました。

美白クリームのせいで肌がヒリヒリになったのかはわかりません。

寝てる間に掻きむしったとも考えられますからね。

どちらにせよ、その時は3日間使用を中止しました。

その後、肌のヒリヒリが治まったのをみて使用再開したのですが、

それ以降、肌のヒリヒリとかはまったくないです。

美白クリーム( EUKROMA-Plus )を使うときの注意点

美白クリーム( EUKROMA-Plus )を使うときの注意点は2つあります。

① 目立たない所でパッチテストをすること

美白クリーム( EUKROMA-Plus ) が肌に合ってるか確かめるために、最初にパッチテストをしましょう。

パッチテストで肌荒れがしないことを確認してから使用することをおすすめします。

② 日焼けしないこと

日焼けしないようにしましょう。

日焼けしちゃうとシミができちゃいますからね。

あまりの嬉しさに追加購入しました。

顔のシミが消えるなんて初めての体験で、めちゃめちゃ喜びました。

あまりにも嬉しすぎて、ユークロマプラス(Eukroma-Plus)を追加購入しました。

複数購入したほうが1本あたりの単価が安くなるため、2本追加で購入☆

これ使って他のシミも消すぞー!!!

まとめ

40代になると顔のシミが増えますよね…。

「シミを消すならレーザーしかない」

「でも美容外科とかよくわからないし…」

と諦めていたのですが、

ユークロマプラス(Eukroma-Plus) のおかげで解決です😁✌️

まだ完全にシミが消えてるってわけじゃないですが、よーく見ないとシミがあるか分からないレベルまで薄くなりました。

家で手軽にシミ消しできるので凄くおすすめです。

→ ユークロマプラス(Eukroma-Plus)はこちらでチェックできます。

-顔のシミ

執筆者: