おでん レシピ

いりこだしの作り方/煮干しでおいしいダシをとる方法

投稿日:2018年12月3日 更新日:

煮干しでおいしいダシをとる方法を紹介します。

・みそ汁にも使える。

・炊き込みご飯にも使える。

・おでんのダシにも使える。

・お蕎麦のダシにも使える。

煮干しのダシは、とっても美味しいのに カツオ節とか昆布でダシを取るよりも簡単です。

サンパチ

簡単おいしいダシが取れるので、ぼくは煮干しのダシしか使ってません。

|作り方

① 鍋に水1000cc を入れて、煮干し5匹を入れる。
② 煮干しが入った鍋を強火にかける。
③ 鍋の水が沸騰したら、中火にして5分煮る。
④ 5分煮たら、火を止めて冷ます。(煮干しは入れたまま冷ます)
⑤ 鍋のダシが冷めたら、煮干しを取り出して完成!

スポンサードサーチ

くわしい作り方

① 鍋に水1000cc を入れる。↓

② 水1000cc が入った鍋に煮干し5匹を入れる。↓

③ 鍋の水に煮干しを入れたら強火にかけて、沸騰させる。↓

④ 鍋が沸騰したら、中火にして5分煮る。↓

⑤ 5分煮たら、鍋に煮干しを入れたまま フタをして冷ます。↓

鍋にフタがない場合は、フタ無しで冷ましてもOK です。

⑥ 鍋の中のダシが冷めたら、煮干しを取り出します。

きれいな金色の煮干しダシの完成です。↓

煮干しを5分間ゆでた直後は、まだダシの色は透明なのですが、

煮干しを入れたまましっかり冷ますと金色のダシができあがります。

ポイント

みそ汁やスープなどの普通のダシを取りたい場合は、水200cc に対して煮干し1匹を目安にします。↓

なので、水400cc でダシを作るなら煮干し2匹、水600ccでダシを作るなら煮干し3匹という感じになります。

もっと強いダシが必要な場合は煮干しの量を2倍にします。おでんのダシや、お蕎麦のダシを作るときはこれでOK。

煮干しの頭と内蔵をとってからダシを作る方法もありますが、頭とか丸ごとつけてダシをとっても全然おいしいです。

煮干しの保存方法

煮干しは、冷凍庫にいれて保存すると長持ちします。

煮干しが1kg あると使い切るのに時間がかかりますので、200g くらいが丁度いいと思います。

煮干しのダシは簡単に作れて、とてもおいしいのでオススメです。

【サンパチ流】おでんの作り方

-おでん, レシピ
-

執筆者:

関連記事

卵焼きにしらすを入れてみた。

こんにちは。サンパチです。 しらす入りの卵焼きを作ってみました。 スポンサードサーチ タップできるもくじしらす入り卵焼きの作り方まとめ しらす入り卵焼きの作り方 卵3個を使います。 卵を混ぜたらフライ …

スーパーのマグロ(赤身)でマグロのヅケを作る方法

スーパーで購入したマグロの赤身で、おいしい漬け(ヅケ)マグロの作り方を紹介します。 まぐろは、身に筋が多いと口に残るので、筋が少ないものが良いです。 そして、赤身の色があざやかなものを選びましょう。 …

サンパチ流【焼き餃子のレシピ】ぷりぷりの海老入り餃子だよ!

こんにちは。サンパチです。 エビが入った焼き餃子って美味しいですよね? 香ばしく焼き上がった餃子に エビのあのプリプリ感が加わると 「もうたまらんです!!」 何個でもバクバク食べれちゃうんですよねー …

愛用のキッチンバサミがサビてしまったので、クリームクレンザーでピカピカにしてみた。

こんにちはサンパチです。 愛用のキッチンバサミがサビてしまいました…。 そこで、クリームクレンザーを使ってサビている部分を磨いたところ、とっても綺麗になりました。 愛用のキッチンバサミのサビが綺麗サッ …

【さんぱち流】しらすオムレツの作り方

こんにちは。サンパチです。 今回は『サンパチ流 しらすオムレツの作り方』をご紹介します。 ちゃちゃっと作れて小腹が空いた時に最適です😊 以前、卵焼きにしらすを入れてみた らとても美味し …